読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

やりたいことが忙しくて出来ないと言い訳するなら、いっそそれ以外やめてしまえ!!

考えたこと ブログ運営

f:id:haluca-net:20160916005718j:plain

学生の間、例えば勉強ができない言い訳に「バイトが忙しくて勉強できない」ということを言っている人はいませんでしたか?

そんな言い訳するのが得意な僕ですが、今回はそんな僕が、そんな言い訳ができないように自分を変える方法を提案します。

そして、さらに言い訳ができなくなった僕がどうなったかまで、わかります。

ダメな奴はダメってことだ。

やりたいことはあるか?

みなさんはやりたいことがありますか?

そして、それが思うようにできていますか?

僕はできていませんでした。

具体的には、できてはいるのですが、極めることができていない、もしくは極めるために使える時間が少ないということです。

ではやりたいことを極められているか?

自分はやりたいことを実行できていると思っているが、それが極められているか?と聞かれると、答えはnoになってしまう。

じゃあ、なぜできていないのか?

それは、しっかりまとまった時間が容易できていないからです。

具体的に考えてみる

僕が極めたいことは、ブログの運営だ。しかし、いろいろな要因から時間を確保することができていないと思う。

じゃあ、具体的になぜ時間が確保できないのか、今からあぶりだしていこうと思う。

僕の活動のすべて

僕の活動のすべてを箇条書きしてみました。

  • 学生として学校へ行く

  • バイ

  • ブログ運営

基本的に僕がやってることってこの3つでした。

今のまま、この三つを両立していけば、何も問題はない。でも、僕が感じるのは学校とバイトに置かれている比重が重すぎて、ブログに重点が全く置かれていないのだ…

時間を確保するとしたら何をやめる?

ここまで、書いてきたことを整理すると

  • やりたいことはあるのか?→ブログ運営がしたい

  • ブログ運営は極められてる?→全然できてない

  • できていないのは時間が足りないからだ!!

  • 僕は学校とバイトが忙しい

ざっと、こんな感じで話が進んできました。

んで、僕が言いたいこととしては、バイトをやめればブログがはかどるって言いたいんですよね。

それでね、ここまでのくだりは実は2016年の2月に書いていた記事の下書きでね、たまたま9月にみつけたのを掘り出してリライトしてるんだよね。

結果的に6月にバイトやめました!!!

バイトをやめた結果

f:id:haluca-net:20160916002631p:plain

っえwww

全然ブログ書いてないやんwww

6月にバイトやめたのに、全然ブログが書けていない僕…


6月にいたっては1記事しか書いてない…

結論

「時間を確保してもやる気を確保しないと意味がない」

バイトをやめても、ブログに力が入らなかった僕だったが、それでも細々と記事を書いてきたからこそ、わかったことがあった。

やはり、人間どれだけ時間があってもやらない時はやらないのだ。でも、時間がなくてもやってるやつもいる。

結局やる気がないできない。

むしろ、時間の問題は、ある程度のところまできわめてから発生することだと気が付いた。

だから、もう時間を言い訳にはできなくなった。

やるしかないぞ、おれ

なぜ、過去の自分の記事を掘り出してきたのか?

自分を奮い立たせる系の記事をなぜ書いているのかというと、

先ほど、僕の記事を言及してくれたブログを見に行ってみたのだが、

それが、こちらのブログ↓

lovdiv.hatenablog.com

彼女のブログは9月に始めたばかりなのに、もう23記事も書いている。 このパワーはなんだ!? 単純にすごいと思った。

特にダイビングめっちゃしたくなった。




今この記事を書いているのは、深夜の12時だ

ほんとはもう寝ようかと思っていた。 でも、ブログ「きりんのきもち」を見て、パワーをもらった。




だからまずは、自分への戒めとして、この記事を書いている。

僕も、頑張らなければならない。