読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

Visual Studio C++でコンソール&コマンドプロンプト画面が出ない、出てもすぐに消えるときの対処法

プログラミング プログラミング-Visual Studio 寄稿 寄稿-bang

f:id:haluca-net:20161110223952p:plain

Visual StudioのC++でコンソールアプリケーションの開発作業をしているとき、完成してビルドして実行しようとしますよね、その時、「Ctrl+F5押したのになにも表示されない!コマンドプロンプトが出で来ない!」とか「でできたのに一瞬で消えてしまう!」という場面に遭遇した方はいないでしょうか。

久しぶりにC++を立ち上げたり、インストールしたばっかりの頃にそういうトラブルに遭遇した経験があります。

今回は、その時の対処法を書いておきます。

また、今回載せる記事は最近掲載しているC#の記事とは関連はありません。

ですが自分がさわっていて気付いたこと、忘れないように備忘録としてこういった記事が投稿されることが今後あると思います。

これを読んでいる方の参考になってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

解決策について

まずは、上にあるデバッグから(プロジェクト名)のプロパティを選択します。

f:id:haluca-net:20161110211007p:plain

このような画面が出てくると思います。

f:id:haluca-net:20161110211022p:plain

続いて構成プロパティを選択します。

f:id:haluca-net:20161110211039p:plain

さらに5つ下にあるリンカーを選択します。

f:id:haluca-net:20161110211051p:plain

さらに、その5つ下にあるシステムを選択し、左に見えるサブシステムの状態を確認します。

f:id:haluca-net:20161110211103p:plain

表示されなくて悩んでいる方は、ここが設定なし、または何も表示されていない状態になっているのではないのでしょうか、ここを変えることで再びコマンドプロンプトを表示させる状態にします。

サブシステム欄のコンソールを選択してください。その後、下にあるOKをクリックすれば完了です。

f:id:haluca-net:20161110211120p:plain

これで、コマンドプロンプトが表示されるようになったと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか、今後もこういった形で気付いたこと、メモしていると便利そうなことを不定期であげていこうと思います。

スポンサーリンク

C#で作るGUIアプリケーション入門はこちら