AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

夏休みを有意義に過ごすために、僕はテントでキャンプ生活します!!

f:id:haluca-net:20160906193323j:plain

平日なのにも関わらず、起きるのは昼を過ぎ、だらだらパソコンをいじっていると気が付いたら外は暗くなっている。

夕飯をたべ、まただらだらパソコンをいじっていると深夜12時を過ぎる。

一応寝床につくのだが、パソコンのディスプレイからのブルーライトのおかげで脳は覚醒状態。全く寝られない。

とりあえず、アプリのComicoで漫画を読み漁って、朝の4時に眠りにつく💤


どうも、こんにちは。

そう、上に書いたのは、ある夏休みの僕の1日です。

夏休みの大学生、高専生のみんな、また社会人の方も学生時代はこんな一日を過ごした経験はあると思います。

こんな一日を過ごした後に残る感情といえば、ただただむなしいだけ…

ということで、僕は今日から上に書いたような一日を過ごさないために、テントでキャンプ生活したいと思います。

テント生活に求めることとは

僕がテント生活に求めることとは、ずばり

早起きすること

です。

基本的にだらだらした一日を過ごす人の典型的なパターンとして、朝起きるのが遅いことが挙げられます。

そして、僕もそのパターンでだらだら過ごしてしまうことが多いです。

そこで、早起きするためにテントで寝ることにしました。

僕の経験上、テントに泊まるときは、何時に寝ても、早く目が覚めてしまうのです。

たぶん、テントだと太陽の光を感じやすいから起きれるのかな?

詳しいことはわからないけど、とにかくテントで寝ると早く起きることができるのだ!!

早く起きた後は、学校に

早く起きただけで、そのあとに何か有意義になるために行動しないと、何の意味もありません。

ですので、僕は学校に行って研究しようと思います。

キャンプ場から学校までの距離はなぜか1kmもありません。

めっちゃ近いんですよねwww

初めて、学校が僻地(へきち)にあってよかったと思ったぜ(笑)

まとめ

とりあえず、テントで寝れば早く起きれる

早く起きたら、早く行動を開始することができる

有意義な生活が送れる!?


こんな流れを思いついて、とっさにテント生活初めてしまいましたが、

風邪とか引かないように頑張りたいと思います。

ちなみに、7泊を予定してます。

んじゃ、今日も一日ぐっとばいでいず👍