AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

学生ながら気づくと30万出費してた話と改善するために実践すること

f:id:haluca-net:20160516013049p:plain

どうも、こんにちは!

今日は過去記事からリライトしての記事更新です。(ほとんどそのまま)

前にワードプレスでブログ始めたころに書いた記事がなかなかいい感じにかけてるなぁーと思ったので(自分ではね)

公開しておくことにしました。

お金つかいすぎじゃね?w

僕は、高専3年まで野球部で活動していた。

夏の最後の大会終了と同時に近所の100円寿司でバイトを始めた。

現在高専4年で、そのバイトは1年続けたことになる。

15か月で僕は73万3233円も稼いでいた。

気が付いたら70万も稼いでいたなんてびっくりだ。

もうすこしで100万も夢ではないではないか!!!

うれしい気分だったのだが、収支計算をしてみると今手元にあるのは16万4743円だけだった。

おいおい差額56万8490円はどこ行ったんだよwww

ということでこの1年間の買い物を見直してみると

  • ロードバイク 12万 + その他の付属品 3万
  • 旅行 5万
  • 九州旅行 3万
  • 自転車旅行 3万

ここまでで26万だ。

56万ー26万=30万

よって

30万がここ一年で遊んだり、外食した費用となる。

どう考えても使いすぎだと思う。。。

気が付いたらたかが遊びや外食に30万もつかってしまっていた現実に驚いた。

しかし、30万の出費に気づくことができたのは、収支計算をしっかりしていたからだ。

出費に気づくことができた訳

2015年の3月から僕は買い物をした時にすべて使った理由と金額をスマホのメモに記録していった。

f:id:haluca-net:20160126013823p:plain

ここまで細かく記録する必要はないと思うが、まずは1日に使った分と理由くらいは記録していくのがいいのではないか。

2015/12/28 外食 2000 本 500 カラオケ 300

こんな感じで記録していくといいだろう。

 

記録するだけで満足していけない!

先ほど説明したようにお金を使った理由と金額を記録するだけでは意味がない!

このように集めたデータは集計して考察しなければならない。

ということで今度は記録したデータをエクセルに打ち直してみる。

f:id:haluca-net:20160126013904p:plain

他にもいろいろなおこずかい管理アプリなどやエクセルにもおこずかいを管理できるテンプレートがあったのだが、いかんせん学生の出費にしっかりあったものがなかったので自分で適当打ち込んでみた。

ここで大事なのはデザインなどではなく、単純にデータの整理なので、エクセルの使い方へたっ!だとかそういうことは心の中で思っててください(泣)

話がそれましたが、基本的に僕は外で適当に使うお金を「食費」「贅沢」「娯楽」に分けてあります。

「食費」は学校の売店やバイトの休憩時にローソンで買い物をする分を分類しています。

「贅沢」は遊びに行った時の外食の費用を分類しています。

「娯楽」は遊びに行った時のカラオケ、ボウリング、映画などやスキーをするためにスキー靴を買うお金などもここに入れました。

つまり、「食費」自分が活動をするうえでやむおえず発生するお金で「贅沢」「娯楽」は遊んだ時に発生するお金です。

この記事の冒頭で30万を消費したと書きましたが、その30万は「贅沢」「娯楽」にあたるわけです。

 

節約するなら「贅沢」「娯楽」の出費を抑えよう!

あたりまえのことを言っているのですが、僕もここまでしないと気づくことができなかったことです。

もちろん、遊ぶなとはいいません。っというかむしろ遊びにお金を使うことは悪いことじゃないと思います!

ですが、僕の場合はほしいものがあるのにもかかわらず遊ぶときはなにも考えないで外食などに散財していました。

2015年は10年間続けていた野球の活動をしなくなり、新たにバイトを始めました。

今までよりも圧倒的に経済的に豊かになったためか、外食などに躊躇なくお金を使うようになったことがこの無駄遣いを起こしてしまったと考察します。

来年度からは稼いでもその分をしっかり貯蓄やほしいものへの資金、それから遊ぶお金に分けて、決めた分以内になるようにお金を使いたいと思います。

そして、今まで通り使ったお金はすべて記録する習慣を続けていきたいと思います。

 

まとめ

無駄な出費を抑えて自分の使いたいようにお金を使うなら

  • 使ったお金はすべて記録
  • 1か月に一回収支の計算をする(月末決算を実施)
  • 月末決算から分かったことを来月にいかす

この三つをしっかりやれば、お金の使った理由が明確にわかり無駄もわかるようになります。

そして、これを学生のうちから実践できる人間は将来もお金のやりくりに困ることはなくなるでしょう!

P.S.

いかかでしたでしょうか。

今回はお金の話でした。

なんだかんだで、お金の話は好きなんですけど、いかんせんまとめるのが難しいんですよねー

最近はそんなかんじでお金の話をあまりかけてないんですが、この記事の本文は以外にいいこと言ってるなぁーって感じました。

ちなみに、月末決算は半年たった今でも実践しています。

みなさんもぜひやってみてほしいです。

ってかこの月末決算の作業のおかげでエクセルも結構使えるようになりました。

http://yuubaru.hatenablog.com/entry/Excel-cell-sansyou

今後もエクセル関連の記事も書いていこうと思っています~

それでは!