読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

「ミシュラン ダイナミックスポーツ」レビュー タイヤの減り具合、パンク状況等

ロードバイク・アウトドア

f:id:haluca-net:20160712185712j:plain

こんにちはー

今年の春にロードバイクのタイヤを交換してから3ヶ月が経ちましたー ちなみに春にタイヤを交換した際に書いた記事がこれになります↓↓↓

yuubaru.hatenablog.com

今回は「ミシュランダイナミックスポーツ」を三ヶ月使ってのレビューをしていきたいと思います。

三ヶ月でのタイヤの減り具合

まず、タイヤの減り具合から見ていきましょう。 ちなみに、僕のロードバイクの使用頻度は以下にまとめておきました。

 ■ 通学に使用 自宅→学校 往復20km

 ■ タイヤ交換日から 80日 約11週

 ■ 1週間のうち6日間学校を往復する

 ■ タイヤを交換してから 11×6=66日間 1320km

三ヶ月で1320km走りました。その結果タイヤはどう変わったか、見ていきましょう。

前輪の状態

f:id:haluca-net:20160714223737j:plain

左が現在のタイヤの様子で、右側がタイヤ購入時の様子になります。

前輪はそこまで減っている様子は見られませんね・・・

購入時に見えていた真ん中のラインは現在のタイヤの写真でもうっすらと確認できます。

後輪の状態

f:id:haluca-net:20160714223345j:plain

先ほどの写真と同じく、現在のタイヤの状態の写真が右側になります。

後輪はかなりすり減っているのが確認できますね。もう真ん中がつぶれちゃって平らになってますwww

実は、僕のロードバイクにはキャリアを付けていて、さらに毎日乗る時にはパニアバックを積んで走っていますのでそれが原因だと思います。

非常によくないんですが、リュックを背負わないで自転車に乗れるのはとてもいいです!!

f:id:haluca-net:20160716120217j:plain

パンクの状況

タイヤを交換してからパンクは一回だけしました。

タイヤとチューブの間に針などパンクの原因になるようなものものはなく、チューブの穴も破裂したようには見えないものの少しさけていました。

タイヤの空気が抜けたのが、歩道の段差をスピードを落とさずにそのまま進んだ後だったので、それが原因かと思われます。

タイヤが原因でのパンクは一度もないので、今のところ遠出の時もこのタイヤで行こうと考えています。

使用しているチューブについて

チューブは僕がAmazonで探した中で一番安いものを使用しています。

こいつは2016年7月16日現在で556円で売っています。

正直、そこまでチューブ自体は丈夫とは言い難く、段差などで強い衝撃を与えてしまうと裂けてしまいます。

しかし、一本約500円なら旅先で複数個もっていって、パンクしたらすぐに交換すればよいので、なかなか重宝しております。

もっと高いチューブもたくさんありますが、高いチューブを使うよりも、段差などに気を つけて乗るほうがよっぽどパンク防止につながると思いますので、このチューブはおすすめです!!

空気圧の設定

f:id:haluca-net:20160716162951j:plain

上の写真は、ミシュランダイナミックスポーツを買ったときにタイヤについていたラベルなのですが、これにタイヤの適正空気圧が書いてありました。

僕の体重はだいだい75kgくらいなので、空気圧は7.5barくらいで乗っています。

まとめ

f:id:haluca-net:20160424182753j:plain

ミシュランダイナミックスポーツは通勤通学などの街乗りにはもってこいのタイヤです!

タイヤの購入を検討中の方は是非一度使ってみてはいかかでしょうか?