新型PS4(薄型)、Proが発売。ゲオでの新品中古、買取価格を紹介します!【随時更新】

この記事ではゲオにおけるPS4(スタンダードモデル)、PS4 proの新品、中古、買取価格を紹介使用と思う。

どんな種類のPS4があるの?

2016年9月にそれまで発売されていたPS4に代わり、

  • 小型化し軽量化したPS4(スタンダードモデル)
  • 4kに対応したモデルのPS4 Pro(ハイエンドモデル)

の2つが発売された。

念のため先に書いておくが、他のネット記事等で、薄型化、小型化したモデルのことをPS4 slim(スリム)と呼んでいることがあるが、スリムはスタンダードモデルのことであるので、そこは注意してほしい。

基本的に今まで通りのPS4を求めているのならば、「PS4(スタンダードモデル)」を、これからVRしたいという場合は「PS4 Pro」を選択するというのが一般的な見解だ。

それでは、2つのタイプの価格をそれぞれをみていこう。

スタンダードモデル(スリム)

500GBモデル

出典:Amazon 『PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)』

新品 中古 ゲオ買取 型番
2016/10/4 29,800 28,800 26,000 CUH-2000AB01
2017/2/10 29,800 27,800 23,000 CUH-2000AB01
2017/4/25 28,800 25,800 20,000 CUH-2000AB01
2017/12/8 28,800 26,800 22,000 CUH-2100AB01
2017/1/28 28,800 26,800 22,000 CUH-2100AB01

※新品中古価格はすべて税抜き価格です。

上の表は日付時点のゲオでのPS4(スタンダードモデル)の価格を示したものである。2017年4月から同年12月にかけて、中古の価格が1000円高くなっていた。型番を見ると、2000から2100に変わっているのがわかる。2017年7月に2100シリーズが発売されたのが、中古価格が1000円上昇した原因とみて間違いないだろう。

ちなみに、2000シリーズから2100シリーズにかけては、本体重量が0.1kg軽くなってはいるが、それ以外は変わらない。

アマゾンでは?

アマゾンでは2018年1月19日時点で、税込「30,895円」でPS4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2100AB01)が販売されている。ホワイトも同様の値段だ。この値段を税抜きに置き換えると「28,606円」となる。これより、アマゾンで購入するほうが、約200円ほどお得に購入することができるので、購入する場所を選ぶための情報として頭に入れておいてほしい。

アマゾンへは、以下のリンクより飛ぶことができるようにしておく。

1TBモデル

新品 中古 ゲオ買取 型番
2016/10/4 34,800 33,800 30,000 CUH-2000BB01
2017/2/10 34,800 31,800 27,000 CUH-2000BB01
2017/4/25 33,800 28,800 CUH-2000BB01
2017/12/8 33,800 29,800 25,000 CUH-2100BB01
2017/1/28 33,800 29,800 25,000 CUH-2100BB01

※新品中古価格はすべて税抜き価格です。

こちらも、2017年4月から、12月にかけて中古価格に1000円の上昇が見られる。こちらも先程と同様の理由で値段が変動したと考えられる。

また、アマゾンでの価格だが、2018年1月19日時点で税込「36,049円」でPS4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2100BB01)が販売されている。ホワイトもほぼ同様の値段で販売されている。1TBブラックの税込価格を税抜きに置き換えると「33,379円」となる。よって、アマゾンで購入するほうが、約400円ほど安く手に入れることができる。

PS4 Pro

新品 中古 ゲオ買取 型番
2017/12/8 43,800 38,800 CUH-7100BB01
2017/1/28 43,800 38,800 CUH-7100BB01

※新品中古価格はすべて税抜き価格です。

アマゾンでは、税込「46,358円」でPS4 Pro ジェット・ブラック 1TB(CUH-7100BB01)が販売されている。ゲオ価格と比較するため、税抜き価格に置き換えると、「42,924円」となった。アマゾンで購入するほうが、約1000円ほど安く購入できる結果となった。

まとめ

ここまで、ゲオにおける、PS4の販売価格をまとめてきた。それと比較するため、Amazonにおける販売価格も紹介した。通常のモデルの500GB、1TB。また、PS4 Proの3種類のモデルすべてにおいて、Amazonのほうが安く販売していることがわかった。

ただ、僕はめぐり合わせが良かったのか、ゲオの店員さんが中古在庫の中から新古品と思われる商品を探して売ってくれた。よって、ほぼ新品の商品を安く購入することができた。以下の記事は、その時のエピソードである。興味があれば参考にしてほしい。

PS4を買うなら中古で売っている未使用品を探して買うべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です