【ゲオ】実店舗におけるPS4,PS4 Proの新品,中古価格まとめ!! Amazon,楽天,ゲオどこが一番安いのか。

PS4,PS4 Pro御購入,売却を検討の皆様こんにちは.

このページでは,ゲオ実店舗におけるPS4シリーズの販売価格をまとめている。また、アマゾン、楽天での価格を示して比較できるようにした。皆さんがPS4をお得に購入するためのお手伝いができれば幸いだ。

※PS4の価格は時期によって変動するので、以下に示している価格がかならずしも正しい値を示しているとは限らないので、あくまで参考として見ていただければと思っている。

PS4(スタンダードタイプ)の価格

PS4 500GB

PS4 1TB

 

税込み価格 PS4 500GB PS4 1TB
ゲオ(2018/12/12時点) 31298円(新品)/26784円(中古) 36698円(新品)/31104円(中古)
Amazon 25740円 (amazon) 30895円 (amazon)
楽天 26978円 (楽天ブックス) 32378円 (楽天ブックス)

 

PS4 Proの価格

PS4 Pro 1TB

PS4 Pro 2TB

税込み価格 PS4 Pro 1TB PS4 Pro 2TB
ゲオ(2018/12/12時点) 42098円(新品)/39744円(中古) 48384円(新品)
Amazon 42800円 (amazon) 46360円 (amazon)
楽天 43178円 (楽天ブックス) 48578円 (楽天ブックス)

結局、どこで買うのが得なのか?

ここまで、PS4(スタンダードタイプ)、PS4 Proの価格をまとめた。果たしてどこでPS4を購入するのが最もお得なのか簡単に考察する。

価格の面

価格を見ると、スタンダードタイプ(500GB,1TB)を購入するならば価格が一番低いAmazonで購入するのがいい。一方、PS4 Pro については、1TBモデルはゲオが最安となった。2TBモデルはAmazonが最安となっている。

それぞれモデルが違うと、最安を扱う店舗が変わるのはおもしろい。

ポイントを考慮すると

賢いみなさんならこちらも勘定に入れていると思うが、購入するとポイントが貯まるお店がある。ゲオ、アマゾン、楽天の3店舗について、獲得できるポイントを価格から引くと以下のようになる。

PS4(スタンダードタイプ)の場合

税込み価格 PS4 500GB PS4 1TB
ゲオ(2018/12/12時点) 31298円(新品) 36698円(新品)
Amazon 25740円 (amazon) 30895円 (amazon)
楽天 26978円 – 1076円分のpt = 25899円 (楽天ブックス) 32378円 – 1292円分のpt = 31086円 (楽天ブックス)

PS4 Proの場合

税込み価格 PS4 Pro 1TB PS4 Pro 2TB
ゲオ(2018/12/12時点) 42098円(新品)/39744円(中古) 48384円(新品)
Amazon 42800円 (amazon) 46360円 (amazon)
楽天 43178円 –  1724円分のpt = 41454円 (楽天ブックス) 48578円 – 1940円分のpt = 46638円 (楽天ブックス)

ポイントを考慮してと言ったが、購入してポイントが付くお店はこの3店舗中楽天しかない。ここでおもしろいのは、PS4 Pro 1TBを購入する場合のみ、楽天で購入すると差し引いた額がアマゾンの価格より下回ることだ。もし、PS4以外にも楽天で購入する予定があるならば、ポイントを狙って楽天で購入するのはアリだと思う。

ちなみに、今回差し引いたポイントは楽天カードで決済した場合に付与される値を使用している。楽天カードで購入しない場合は、付与されるポイントが半減するので注意してほしい。まだ、楽天カードを作ってないという方がいたらならば、この機会に作ってみてはいかがだろうか。

1月6日までPS4(スタンダードタイプのみ)5000円OFF&ソフト2本DLクーポンが付いてくる

2018年12月6日〜2019年1月6日の間だけなんと、

  • PS4(スタンダードモデル)500GB,1TBが5000円OFF
  • PS4(スタンダードモデル)とPS4 Proを購入すると、おすすめソフト2本DLできるクーポン付き

上記の2つの特典が付くイベントが開催されている。

2年ほど前にPS4を購入した筆者からすると、なんとも羨ましい限りである。

ちなみに、今回価格を紹介したゲオ・Amazon・楽天のどのお店で購入してもこの恩恵を受けることができるそうだ。

ただ、筆者がゲオにおけるPS4の価格を調査しに行った12月12日時点では、5000円OFFにはなっていなかった。12月6日以降に出荷されたPS4がこのイベントの対象であり、僕が調査を行った店舗にはイベント対象となるPS4が入荷されていなかったのかもしれない。

対象のPS4がゲオで販売されているのであれば、さきほど挙げた表のゲオでの販売価格からだいたい5000円ほど差し引いた値が、ゲオにおけるPS4の販売価格となるだろう。

最後に、2年前僕は、ゲオで中古のPS4の中古を購入した。もともと新品のPS4を購入する予定だったが、新古品(新品だが未使用で売られる品のこと)と思われるPS4があると店員さんが教えてくれた。私は新品と中古の価格の差に負け、新古品のPS4を購入したが、新品と何ら変わらないので、満足したのを覚えている。以下の記事ではその時のエピソードをまとめたものである。興味があれば一読していただければと思う。

PS4を買うなら中古で売っている未使用品を探して買うべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です