AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

中学生必見!高専は長期休みが普通校に比べて長すぎる!!!

f:id:haluca-net:20160114001539j:plain

どうも、こんにちは。

 

突然ですが僕は、高専に通う4年生。

 

実は高専は普通高校とは違う点がたくさんあるのですが、

今回は高専の長期休み事情をお話しします。

 

普通高校とは違う高専の長期休み

高専というのを一般的に理解している人はほとんどいないと思います。

ですのでここで、説明していきたいと思います。

 

1.夏休み

みなさんご存知ではないと思いますが、

なんと高専は夏休みが約50日近くあります!!!

 

これは、普通校の二倍!

 

1年生の頃に中卒業した学校の友達と遊んだ時にそれを話すととても羨ましがられました!

 

2.冬休み

反対に高専の冬休みは短いです。。。

約20日ほどになります。

 

ここが普通校に劣る唯一の部分といっても過言ではありませんね。

 

3.春休み

たぶん大部分の人が春休みなんて長期休みに入らないなんて思って高校時代を過ごしていたのではないかとおもいます。

 

しかし、高専は違います。

 

驚かないでください。

 

なんと、春休みは約40日近くありますwww

 

しかも、高学年だと宿題はでません!

 

あと一ヶ月で僕は、春休みなのですが、

本当に楽しみでしょうがないです。

 

気になる宿題の量

各長期休みの期間を把握したところで、

気になる宿題の量を解説します。

 

低学年(1~3年)

普通校に通っていた人からすると3年生も低学年に属するのに違和感を感じるかもしれませんが、

高専では高校生と同じ学年の人を基本的に低学年としているところがあります。

 

そして、低学年は基本的に宿題がたくさんでます。

結構な量です。

長期休み最後の日にすべて終わらせるとかそういうことはできないくらいたくさんあった記憶があります。

 

高学年(4~5年)

高学年は大学生の年と同じになります。

 

ここまでくると長期休みで宿題を出してくる先生はあまりいなくなってきます。

ですので、長い休み期間を本当に有意義に過ごすことができるのです。

 

しかし、それは低学年時にがんばったご褒美なのかもしれませんね。

 

ですが、長期休みでは少ない宿題ですが、

平常授業時に毎回宿題が出るようになるのも高学年からです・・・

 

しかし、休み期間に宿題が少ないのはうれしいですが。

 

まとめ

  • 高専は普通校に比べて長期休みが圧倒的に長い
  • 宿題は低学年時にはたくさんだされる
  • 高学年は休み時の宿題は少ないが、その代わり毎回の授業時に宿題が出る教科が多くなる

 

まあ、休みが長い分それに応じた宿題はでます。

しかし、できる人は3日あれば簡単に終わらせられるレベルです。

 

中学生の諸君。

休みたい人は高専にくるといい!

 

高専はだらだらしていても就職できるぞ!

そして、就職してからも不自由ない生活は保証されます。

 

本当に勉強が嫌いな人におすすめできる学校ですよw

 

以上

 

ぐっとばいでいず。。。