AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

成功の秘訣は規則正しい生活!と思って0時には寝ようとして二時間がんばったけど寝れなかったのでブログ書きます(汗)

f:id:haluca-net:20160118025513j:plain

だめだ、全然寝れない。

ほんとに困ってます。誰か助けて・・・

規則正しい生活を目指して

その理由は?

成功者は規則正しい生活をしている人が多いらしい、

 

そんな話を聞いて

俺もブログで成功してぇー

 

ってところから、規則ただしい生活をしようと誓ったのである。

具体的には

  • 早起き(7時くらい)
  • 朝食
  • 運動(授業の前に)
  • 昼食
  • 間食はほどほど
  • 夕食
  • 飲み会はほどほど
  • 早寝(0時に寝る)

これらをこなそうとおもっていた。

そして、これらをこなすために一番大事な項目は、

もちろん早寝

       である。

 

それでは実際に早寝を実行してみた

今日はずっと「成功のために早くねるんだ」と、

我ながら受験生波の高い意識で生活していた。

 

そして、11時からプロフィールを書き始め、

0時になると電気を消して布団に入ったのである。

 

1.いつものように目をつむった

みなさん、寝るときは目をつむりますよね。

僕もしっかり目をつむって寝ようとしました。

 

しかし、なぜかそんな自分に今日は心がウキウキしていました。

それはもちろん、

 

「やべー、俺こんなに早く布団に入ってるぜー」

「やばくね?」

「こうやって毎日生きてたら、いつの間にかブロガーを職業にできんじゃね?」

 

っとどんどん頭の中に考えが浮かんできます。

 

そしてさらに、いろんなネタが頭の中を駆け巡ります。

もう、ブログを書きたくてしょうがなくなるのです。

 

2.それでも寝ようとして目をつむったまま開けないゲームを開始する

寝れない時は、羊を数えろとか、意味のわかんないことして寝れるわけねーじゃん。

とか思って僕は、寝れないときは目をつむったまま絶対に開けないゲームをしていました。

 

やりかた

  1. 布団に入る
  2. 目をつむる
  3. 目をつむると見えるものを見つづける
  4. 気がついたら寝ている

この最強の方法で寝てやろうとおもったのです。

 

肝は、3項目なんですが、

まず、人間の目って閉じてもまわりが明るかったら明るいなぁー

ってのはわかるじゃないですか!

 

つまり、目をつむっても何かは必ず見えているんです。

 

まわりが暗くても何かは必ず見えています。

しかし、僕はただ黒がずっと見えているわけではないんです。

 

黒が見えているはずなのにだんだん情景が変わっていくんです。

これによって、徐々に夢の世界にはいっていくような感覚で寝ることができます。

 

しかし、今日はそれでも寝れなかった。

 

情景が成功する自分とそれから何をしなければならないのか、

どんな記事を書こうか、

そんなことばかり思い浮かんでしまうのです。

 

3.タオルケットだけで寝てみる

北海道の冬は寒いです。

よって、毛布なしでは寝ることはできません。

 

そして、僕は日本で一番気温が低くなった旭川という街に住んでいます。

 

でも、それでも寝れずにずっと毛布に包まれていると、

熱くなってしまいます。

 

そして、僕は早く寝たくてしかたがないのです。

 

そんな時、どっかの誰かの言葉を思い出しました。

「寝れないときは脳が興奮しているんだよ」

これは納得!

 

ならば、興奮している脳を冷ましてやろう。

 

ということで、タオルケットだけで寝てみた。

 

結果

 

寒くてむしろ寝たら死ぬんじゃねってなったよ。

 

みなさん絶対に真似しないでください。

 

4.ついに諦めてブログを書く

成功を期待して、、早く寝ようと思ったけど、

もうアウトプットしないと落ち着いて寝ることすらできないという、

ブロガーとしては素晴らしいけど、

規則正しい生活をするという僕の最大の目標は達成されなかったのである。

 

成功への道はまだまだ遠い

規則正しい生活を実現するのすら難しいという・・・

 

世の中はほんとにあまくないぜ・・・

 

こんなんじゃ、ブログで成功するなんてまだまだ遠い話だぜ・・・

 

とりあえず、今日はもうアウトプットできたことだし、

もう寝れるだろう。

 

次寝れなかったら、

今後のライフプランでも一気に書いてやろうと思います。

 

それでは、

 

ぐっとばいでいず