読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

C#のすすめ ~モバイル開発からゲームまで何でもできるんです!~

プログラミング プログラミング-C# 寄稿 寄稿-bang

f:id:bangbang501:20161125025946j:plain こんにちは、bangです。今日の記事は僕の好きな言語C#についての語り記事です。

スポンサーリンク

C#とは

 C#とは以前の記事のように、2000年台になってからMicrosoftからリリースされたオブジェクト指向言語です。.Net Framework上で動作し、GUIアプリケーションやサーバ構築などに使用されていますね。これまでC#での開発といえばVisual Studio(以下VS)が主でしたが、最近では.Net Coreの公開からか互換性をもつIDEが増えてきました。またMac版のVSの公開もあり、これからさらにC#の需要、スキルが求められる時代が来ると予想しています。これから説明していきます。

モバイル開発

 これまで、モバイル開発といえばAndroidならJava(Android SDK)、iPhoneなら(Objective-CやSwift)があり、共通言語での開発はできないものとされてきました。しかしながらC#によるモバイル開発環境であるXamarinの登場で大きく変わりました。なんといってもXamarinの特徴はC#で両OSで共通のフレームワークを使用するので共通したコードを書くことができるのです。2016年になったから無料化がすすみ、日本語文献、本がこれから爆発的に増えていくことが予想されます。

Xamarinの公式サイトのURL→

www.xamarin.com

ゲーム開発

 ゲームの開発といえば、それまでありとありとあらゆる製品がリリースされてきましたが、その多くはC++が中心となりC#を主な言語とした開発環境はありませんでした。ところがUnityの登場で一変しました。C#とJavascriptを主な言語とするUnityは爆発的に普及しました。その製作できるゲームハードも多岐にわたり、モバイルからPC、家庭用ゲーム機までさまざまです。今日ではUnity製の家庭用ゲームやアプリをちらほら見かけるようになりましたね。またUnity関連書籍やネット文献も多数存在するので、初心者が学習しやすいことも人気を後押ししています。  当ブログに参加する以前はUnityによるモバイル開発をしていました。今後その時学んだことはメモしておきたかったことなどが記事に上がることがあるかもしれません。

Unity公式のURL→

japan.unity3d.com

おすすめ書籍の紹介

ここでは開発作業で役に立ちそうな書籍を紹介します。よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

初心者編

C#を始めたばかりの方やまだ本を買っていない方にお勧めです。

やさしいC# 第2版

やさしいシリーズのC#版です。このシリーズは図が多く、優しい解説が載せられていて、非常に初心者にお勧めの一冊です。

C#の絵本

絵本シリーズのC#版です。これも初心者向きで、丁寧な図、豊富なサンプルコードが多く載せられています。

中級者編 

それなりに開発にも慣れてもうすこしレベルアップしたい方へおすすめの書籍です。

プログラミングC# 第7版

基礎的なものから更なる応用まで幅広く書かれている一冊です。本の厚さに圧倒されるかもしれませんが中身は大変勉強になる一冊です。

上級者編

レベルアップの更なるレベルアップ、コードの効率性や質の高いコードを書きたい人へ。

Effective C# 4.0

ただ動くだけのプログラムではありません。開発の現場で使える本当のC#について書かれています。自分のC#のスキルを真の意味でレベルしたい方へのすすめる究極の一冊です。

まとめ

  いかがでしたでしょうか。近年でもC#開発への機運が大きく高まっています。皆さんも、この機会に勉強してみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク