AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

近い将来、貴重品は財布からカードケースになる!

 

f:id:haluca-net:20160113005559j:plain

こんにちは、学生節約家として名を馳せる悠です。

 

今日は学生を問わずすべての人に関連するお話です。

 

クレジットカードについての話ですが、

今回は金銭面以外の視点から考えてみました。

 

 

クレジットカードを使っていると

最近はコンビニなどでもクレジットカードが使える時代です。

 

そして、僕はコンビニなどでの少額な買い物でもクレジットカードを使っています。

 

それは、クレジットカードを使うことで、

支払額に応じてマイルなどのポイントがたまるからです。

 

そして、私、「学生節約家」の悠もそれをねらって、

嵐の時も雨の日も雪の日もクレジットカードを使います。

 

しかし!!!

今回言いたいことはそんなお金の得した損したって話じゃないんです!!!!

 

 

コンビニでお買いものをすると

まず、クレジット決済と現金決済の違いを説明します。

 

コンビニで買い物(現金)

レジで必要なもの

  • 現金(お札)
  • 現金(小銭)
  • 財布(お札と小銭を入れる)
  • 小銭入れ(物好きな人は持ってる)

まあ、3点、人によっては4点も持つことになります。

 

コンビニで買い物(クレジットカード)

レジで必要なもの

  • クレジットカード
  • 財布

この2点です。

 

二つを比較すると

両者どちらも財布という項目がかぶります。

 

ってかどっちも財布持ってたらどっちも大した変わんなくね?w

 

じゃあさ、もう財布持つのやめようぜ!!!

 

 

財布をバックから減らすとどうなるか

現金を持てなくなる

厳密にいうと、移動時に現金を安全に保管できるものがなくなるということ。

 

安全性を気にしないのであれば、ポケットにでもお金いれとけばいいものね。

 

カード類はどうしよう?

財布がなくなると現金はおろかカード類の保管場所も失ってしまいます。

 

それは、クレジットカードやポイントカードをたくさんもっている学生節約家の僕でもつらい事です。

 

要はカードさえ保管できれば良い

そう!要はカードが安全に保管できればよいのです。

 

すると、持つべきものは財布ではなく、

「カードケース」

となるのです!

 

財布からカードケースに移行!?

財布からカードケースにすることで変わるのは、

なんといっても重さだろう。

 

財布の重みの大部分は小銭が背負っている。

これを排除すれば、財布は軽くなるだろう。

 

しかし、小銭を抜いた財布にもお札が残る。

 

例えば、一万円札しかもってない状態でコンビニにで108円のものを買ったとしよう、

すると、9882円のおつりが帰ってくる。

小銭の枚数にすると、

  • 500円玉 1枚
  • 100円玉 3枚
  • 50円玉 1枚
  • 10円玉 3枚
  • 1円玉 2枚

これだけの小銭が生成されてしまう。

これだけで財布が小銭でパンパンだろう。

しかも、計算するとこれだけの小銭で約40.1gになる。

 

これだけの小銭がお札の支払では出てくることもあるのだ。

ということは、やはりお札も財布から抜くべきである。

 

お札までも財布から抜くのであれば、

やはり財布からカードケースに移行するべきである。

 

まだ財布なんか持ってるの?

ちょっとイケダハヤトさん的に言ってみたけど、

ひょっとしてこれって究極のミニマリズムなんじゃないか!?

 

そう、思ったら紹介しなければならない記事を思い出した。。。

 

www.yamamototetsu.com

 

我らが北海道のミニマリストブロガーやまもとさんの記事だ!

 

この記事でやまもとさんは部屋のほとんどのものを処分し、

大切なものが鞄1つにはいってしまうほどのミニマリストと化してしまったらしい。

 

果たして、やまもとさんのカバンの中に財布があるのか、ないのか!?

 

気になるところである。

 

ミニマリストでも財布は大事!?

先程、我らが北海道の面白ミニマリストブロガーのやまもとさんを紹介した。
 
そして、彼が財布を持っているのか?
という議論になったのである。
 
しかし、そんな彼のブログを読んでいると財布に関する衝撃の記事を発見した!!
 
 
それはこれだ。
 
なんと、やまもとさん!
大学の卒業祝いにお母さんに財布を買ってもらうことになっていた…
 
やはり、いくらミニマリストでも財布は大事だったのか…
 
 

「学生節約家」は予想する。未来の財布に小銭やお札は入らない!!

 

最近電子マネーで決済できるお店は、着実に増えていきます。

したがって、今後小銭やお札といった現金たちの出る幕は、

減っていくでしょう。

 

そうなると、未来の財布はカードケースのようなものになると、

「学生節約家」の僕は予想します。

 

しかし、まだ現金しか取り扱っていないお店も死ぬほどあるので、

ひとまず、僕は財布とカードケースの二つ持ちで、

これから先の世の中の荒波をわたっていくつもりです。

 

 

レイメイ藤井 カードケース グロワール ブラック CH39B

レイメイ藤井 カードケース グロワール ブラック CH39B

 

 

結論!ミニマリストにはまだなれない

残念ながら財布からカードケースにするだけでは、

ミニマリストの「ミ」にもなりませんね。

 

財布関連は大事なものに分類されるということと、

ミニマリズムにおいて財布は破棄すべきものではないのかもしれません。

 

まだまだ勉強が必要なようです。

 

まとめ

 

タイトル通り、

近い将来、貴重品は財布からカードケースに移行すると思います。

 

しかし、それはまだまだ先になるかもしれません。

 

ですが、マイナンバー制度が導入されたように、

もう、すべてが電子データ化される日も近いと思います。

 

そんな時必要になってくるのは、

icチップを埋め込んだカードたちです。

 

そいつらを持ち歩くとき、

はたして、財布、カードケース

どちらを持つ人が増えるでしょう。

 

                           財布  VS  カードケース

 

見ものです。。。

 

 

ながくなりまして、

 

ぐっとばいでいず