読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

【モバイルバッテリー】軽量かつ大容量コスパも良いAnker PowerCore 10000がマジでおすすめ

ガジェット

f:id:haluca-net:20170107115436j:plain

Anker PowerCore 10000というモバイルバッテリーを購入しました。軽量かつ大容量、コスパも良いこのモバイルバッテリーはとりあえず初めの一台がほしい方。買い替える方にもおすすめできる一品です。

特徴

f:id:haluca-net:20170107152000j:plain

基本仕様

容量 10000mAh
入力 5V/2A
出力 5V/2.4A
サイズ 92×60×22mm
重さ 180g
値段(税込) 2299円

→Amazonリンクはこちら

軽量

最大のおすすめポイントは軽さです。みなさんは、バックに500mlのペットボトルをよく入れると思います。想像してください。あれを入れるとバックが一気に重たくなりますよね?

Anker PowerCore 10000の重量は180gです。ですから、モバイルバッテリーを持ち歩くに当たって重さを感じるということはそこまでないと思います。

容量

容量は10000mAhです。iPhone7のバッテリー容量が1960mAh、iPhone6が1810mAhです。ですので、10000mAhのモバイルバッテリーならiPhoneを約5回(充電における電力損失を無視した場合)フル充電できる計算になります。

容量に関しては文句はありません。

サイズ

f:id:haluca-net:20170107142430j:plain

大きすぎず小さすぎずちょうどいい感じです。

コストパフォーマンス

コスパについては、もっと良い製品がありました。僕もモバイルバッテリーを調べ始める前は、大容量かつ安価な製品を求めていて、重量のことは無視しようと思っていました。

f:id:haluca-net:20170107134818j:plain

出典: Amazon『(改善版)Poweradd Pilot X7 20000mAh』

始めは、容量20000mAhのPoweradd Pilot X7が税込1999円だったので、これにしようと思ったのですが、重さがなんと440gでした。先ほども書きましたが、だいたいペットボトルを一つ持ち歩くのと変わらない重さです。

用途にもよりますが、20000mAhも僕には必要ないですし、不必要な大容量のためにバックを重くしたくないと思ったので、軽量かつちょうどいいAnkerのバッテリーを購入することにしました。

ですので、Ankerのモバイルバッテリーはコストパフォーマンスに優れている製品というわけではありませんが、携帯性とコスパのバランスのとれた製品であることに間違いありません。

Ankerのデザインセンス

僕はAnkerというメーカーを知りませんでした。今回Anker製品を買って驚かされたのが、製品以外にもApple製品のような気づかいがなされている点です。

Apple製品の箱とかってめっちゃおしゃれだけど、Ankerも負けていません!

f:id:haluca-net:20170107141157j:plain

f:id:haluca-net:20170107141230j:plain

f:id:haluca-net:20170107141352j:plain

バッテリーを取るとアクセサリ類がこれまた洒落た形で入っています。

f:id:haluca-net:20170107141451j:plain

f:id:haluca-net:20170107150428j:plain

まとめ

携帯性とコスパのバランスがちょうどよいこの製品。モバイルバッテリーをお探しの方はこれを選べば後悔しないと思います。

それでは、今日はこれで

ぐっとばいでいず