AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

月額325円のAmazonプライム会員に僕がどうしても魅力を感じられない件

f:id:haluca-net:20161004002928p:plain

どうも、鎌田ゆうじです。

みなさんは普段Amazonを利用しますか?僕は、年に5回から10回ほどAmazonで買い物をします。つまり、僕はあまりAmazonを利用していません。少ない利用回数の中でも、僕が数あるネットショップの中からAmazonを利用していた理由は、送料が無料の商品がたくさんあるからです。

しかし、最近Amazonでは、通常会員に対して2000円以上の買い物をしなければ、350円の配送料を発生させるようになりました。

Amazonは、通常会員に対して配送料を課すのは、プライム会員との差別化を図るためだと言っています。たしかに、通常会員でも配送料が無料であれば、プライム会員になる必要性を感じられないので、Amazonの言い分はわかるのですが、それでも配送料が無料になる以外にAmazonプライム会員になるメリットが僕には感じられないのです。

ということで、今回の記事では、僕がAmazonプライム会員に魅力を感じられないことについて語っていきたいと思います。

プライム会員になるための年会費と配送料350円の関係性

f:id:haluca-net:20161004003214j:plain

Amazonプライム会員は年会費は3900円。月額で325円という計算になります。



会員にならない場合は350円の配送料がかかることがあります。



例えば、一ヶ月に一つ買い物をするとして、その商品が2000円以下だった場合、配送料が350円かかることになりますよね。でも、Amazonプライム会員なら配送料は無料です。でも、配送料は無料でも、月額325円のプライム会員代が発生することになりますよね。

でも、Amazonからしたら、配送料350円を払うくらいなら、月額325円で配送料が無料になるプライム会員になった方がお得だよ~ってことなんだと思います。



たしかに、年に12回個別に2000円以下のものを買うことがある人ならAmazonプライム会員になったほうが、年間で300円お得な計算になりますよね。



じゃあ、年に12回も買い物をしない僕の場合だと損をすることになります。しかも、僕の場合、Amazonで買うものといえば、2000円を超えるものがほとんどです。必然的に通常会員の僕でも、配送料は無料になってしまいます。

この時点で僕は、配送料が無料になる以外のメリットがプライム会員になることで享受できなけば、プライム会員になっても損をしてしまうことになります。

プライム会員の7つの特典について僕の意見を述べていく

プライム会員は様々な特典を利用することができるというので、それについて一つ一つ見ていきたいと思います。

お急ぎ便・日時指定が無料

人間ってほしいものができるとすぐにほしくなってしまう生き物。それが、手に入るとなったら一秒でも早く手にしたくなってしまう。

そんな時、ネットで買い物をしてしまうと、商品の到着までの時間が死ぬほど長く感じられることだろう。

だから、急いで商品を届けてくれるシステムがあるなら使わない手はないだろう。そして、プライム会員ならお急ぎ便を無料で選択できる。

なんてすばらしいシステムなんだ!!僕もプライム会員になっちゃお~




なーんてことで、北海道の人間がお急ぎ便を選ぶと思ってるんですか?

お急ぎ便だろうが通常便だろうが、本州から北海道に商品が届くのには最低でも2日以上は確実にかかる。それをわざわざ、お急ぎ便にしたところで、大した変わらないんだよね。

だから、お急ぎ便を無料で選べるって理由でプライム会員になることはないです。

プライムナウ

一時間で購入した商品が届くというシステム。 そもそも、実施されているのが都内だけ。

完全に地方の人たち無視してるでしょw

プライム・ビデオで映画もTV番組も見放題

映像作品が見放題ってのは結構魅了的な特典の一つだとは思うのですが、わざわざプライム会員だからって使命感に駆られてついつい見てしまい時間を無駄にしてしまうパターンの人って実は多いんじゃないでしょうか。



そもそも、僕は通常のTVで放送されている、バライティー番組やドラマをほとんど見ません。見るものと言えば、情熱大陸かアニメくらいです。



たしかに、プライムビデオでもアニメは配信されているのですが、配信されているアニメの数は専門の有料動画配信サイト(Hulu等)に比べると圧倒的に少ないみたい。

アニメの配信数が少ないってのは、僕からしたら痛いところなので、この特典で僕が会員になることはないと思います。

100万曲以上が聴き放題のプライムミュージック

そもそも、100万曲なんて聴けるわけないし、聴く気もおきないな…

それから、100万曲の中からDJがおすすめのプレイリストを作成してくれているらしく、ランダムでいろんな曲を聴くことができるそうです。

たしかに、知らない曲とか、新たなアーティストに出会える可能性があっておもしろそうですが、わざわざそれ目的でプライム会員になりたいとは思えません。

容量無制限のフォトストレージ

容量無制限!?これは、なかなか使えますね!!

今までに撮影した写真はなりふり構わずこのフォトストレージに突っ込んでしまえば、たとえ大地震で記録メディアがダメになってもAmazonのストレージが壊れない限りはデータが守られますね。



他のサービスにも容量無制限というプランは、珍しいので、Amazonすごいですね!これだけでも、プライム会員になる人もいそうですね。

でも、それならフォトストレージのみの契約システムとか作ってくれた方がうれしいかもなぁー

会員限定先行タイムセール

タイムセールってそんなにお得なんですかね?よく、学校の友達とかが「今日はAmazonのタイムセールだからなんか買おう~」って言ってるのを聞くんですけど、わざわざタイムセールだからって買い物してたら、それこそAmazonの思うつぼじゃんって思うんですよね。

もし、タイムセールに出ている商品が本当に自分が求めている商品なら別ですけど…

Amazonパントリー

Amazonプライム会員限定で食品・日用品などの商品を低価格で購入すうることができるサービスで、パントリーboxと呼ばれる箱に選んだ商品をまとめて詰め込んで届けてくれるみたい。

ちなみに、商品ごとに箱の使用率が割り振られていて、それが100%を超えると二つ目の箱に商品が入るシステムになっている。

ちなみに、箱1個で290円かかるみたい。




仕事が忙しくて日用品なんか買ってられないって人とか、休日にわざわざ家から出たくない人には向いているシステムなんじゃないでしょうか?

でも、Amazonに出ている価格が本当に最安値なのかどうかは疑う必要があると思いますが…

1万冊以上のKindle本から毎月1冊を無料で読める

毎月1冊無料で読めちゃうのね。でも、この恩恵を受けるためには、自身のデバイスがKindle端末かFireタブレットである必要があるみたい。

しかし、本はもらえるわけではなく、読み終わったら本の利用を終了させなければいけないみたい。つまり、一ヶ月に1冊本を貸しますよ!って言ってるだけなんですね。

貸出なら、せめて1っか月に5冊から10冊くらい読ませてくれてもいいような気もする…

それなら、僕もすこしAmazonプライムの会員になるのを考えるかもしれない。

まとめ

僕が北海道に住んでいるってのもあるけど、直接的にプライム会員の恩恵を感じることができなさそうなのが、僕がプライム会員にならない第一の理由。

それから、ほかの特典についてだけども、わざわざ必要としていないものがついていても利用しないと思う。

たとえば、プライムミュージックなんてさ、iPnoneのミュージックアプリでいつも音楽聞いてる人がわざわざプライムミュージックなんて聞かないと思うしさ。

ここまで、Amazonプライム会員に魅力を感じられない理由を書いてきたけど、これでもプライム会員に少しでも興味があるなら、下のリンクからプライム会員の手続きをしてもいいかもね。

Amazonプライム会員登録、無料体験はこちらから!

なんてったって、無料でAmazonプライム会員を体験できるんだから。

ちなみに、僕は、前に無料でプライム会員になって、勢いでお急ぎ便で商品購入したんだけど、北海道に届くには注文から2日後でね、プライム会員って意味あんの?って疑ってしまったよ…さっきも書いたけど。



ってなわけで、僕がAmazonプライム会員になるメリットを感じられるようになるために、Amazonさんもっと特典増やしてくださいね!!!

んじゃ今日は終わり!

ぐっとばいでいず