AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

【2016年冬アニメ】“亜人”の戦闘シーンがマジでゾクゾクするのでオススメ!!

f:id:haluca-net:20161128005725j:plain

こんにちは、悠宇です。

今回は、2016年冬アニメとして放送されている、亜人がとても面白いので紹介していこうと思います。

【アニメ】亜人ってどんな作品?

“亜人”。その特徴は、不死、病死、事故死、どのような状況下で志望しようとも即座に身体が再生紙し、完璧な状態で復活する。 亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。 しかし、「死ななければ、分からない」亜人はその性質上、発見が難しく、世界にはもっと多くの亜人がいると推測された。

高校生・永井圭は、下校中トラックに追突され死亡。 しかし、直後に蘇生を果たす。国内3例目の亜人であることが判明した圭は、警察及び亜人管理委員会、さらには、賞金を狙うすべての人間から追われる身となる。

そんな中、日本国の管理下にあった2例目の亜人・田中が、“帽子”と呼ばれる男・佐藤の幇助により脱走。この者らは直ちに人類へのテロ活動を開始した。亜人管理委員会の責任者・戸崎は、永井圭の捕獲と、亜人らが起こしたテロ行為の鎮圧に奔走する。

亜人は、不死身の存在。この物語の主人公永井圭は、エリート大学合格を目指す受験生であり、そんな彼が自分が亜人だという事実に気づき、警察、賞金首を狙う人間達から逃走を始めるところから物語は始まります。

アニメ1期では、亜人・永井、亜人・佐藤&田中、警察側・戸崎の主に3勢力に分かれて話が進んでいきます。2016年11月現在、アニメは2期の8話まで放送されていますが、1期の1話以降、3勢力の争いが国を巻き込むほど大きなものになっており、その中で戦うそれぞれの人間に焦点が当てられて話が進んでいます。

PV

1期PV

2期PV

亜人の"ゾクゾク"させられるポイント

主人公「永井圭」の合理的な考え方

f:id:haluca-net:20161127034534j:plain

【亜人】という作品では、“亜人”が不死身の存在であるが故に、死ぬことをいとわない残酷な戦闘描写が魅力の一つです。その“亜人”の特性を人間の尊厳を考慮しない合理的な考え方で生かしていこうとする永井圭だが、なぜか人間を殺さなかったりと人間的な一面も見せてくれます。

1期では、自分の身を第一に考えて慎重に行動していますが、2期では、亜人管理委員会の戸崎と手を組み、その才能を遺憾なく発揮して作戦を立てて臨む戦いに注目です。

「佐藤さん」の残酷かつユニークなキャラ

f:id:haluca-net:20161127035759j:plain

亜人・佐藤は、桁外れの戦闘能力を持つ人で、さらに人を殺すことを楽しむほどの残虐な人間性の持ち主です。そんな、彼の目的は、日本の統治。3つのステップに分けて世間を騒がせていきます。

「佐藤さん」の戦闘シーンがガチでゾクゾクする

※youtubeが見れない場合はこちら

とにかく佐藤さん。めちゃくちゃ強いんですよね!

!2期のアニメの見どころは、この最強の佐藤さんを永井圭が倒すことができるか!?というところだと思います。

原作コミック(1~9巻)

コミックは1~9巻まで」発売中です。また、10巻は2017年4月7日に発売予定です。

まとめ買いはこちらから!

限定版にはovaがついてくる

原作コミック8巻の限定版では中村慎也事件、9巻では普段は見られない登場人物の日常、10巻では佐藤さんの過去、と亜人ファンなら絶対に見たいラインナップとなっています。

詳細は以下のリンクから↓↓↓

『亜人』DVD付き限定版コミックス 公式サイト