AdeKode

アウトドア&インドア。アクティブ学生20歳の毎日…

僕は長生きしたい!120歳まで生きたい理由を語ろう!

f:id:haluca-net:20160127013043j:plain

みなさんは長生きしたいですか?僕は長生きしたいです。できれば120歳まで生きていたい。しかし、なぜ自分でもそう思うようになったのか、明確に言葉にはできないのですが、なにかこう、自分が死んだあとの世界を考えるとさみしくてしょうがなくて、もう宇宙の何もない場所に一人閉じ込められたような気持ちになります。たぶん死ぬってそういうさみしさを秘めているのかもしれないと思う。

なぜ120歳までなのか?

僕は長生きしたい

とりあえず、死にたくないという思いから、長生きしたいと思った僕だったが、

具体的に何歳まで?

という目標がほしかったので調べてみることにしました。

 

男性の史上最長寿は116才で日本人の木村次郎右衛門さん!

f:id:haluca-net:20160131183947j:plain

 

とりあえず、世界で一番長生きした男性を調べると、

木村次郎右衛門さんが116歳54日でなくなったということでした。

木村次郎右衛門、1897(明治30)年生まれ。2013年に満116歳で亡くなったが、男性史上、最も長生きした人物である。生まれたのは19世紀、15歳で明治が終わり、終戦を経験したのが48歳の時、と考えれば激動の時代を過ごしたことがよくわかる。その生活は毎日午前5時半に起床し、午後8時に就寝するという規則正しいものだったそうで、郵便局に勤めた後、90歳頃までは農業に従事していた。できるだけ長く仕事を続けることも長寿の心得のようだ。

引用:

男性長寿世界一・木村次郎右衛門さんは何を食べていたか|食の安全|ダイヤモンド・オンライン

 

彼は90歳まで働いていたようで、長生きの秘訣にはできるだけ長く仕事を続けることとも書いてある。

 

彼のモットーは「食べ物に好き嫌いはない。食細くして命永かれ」

 

とあるように、食は細いことが長寿につながることを指している。

 

木村次郎右衛門さんのように約120歳まで生きるためには?

つまり、木村さんのように長生きするには

  • 規則正しい生活
  • 仕事はできるだけ長く続ける
  • 好き嫌いはしない
  • 食はできるだけ細く(たべすぎない)
  • カルシウムを摂取する

これらを守るのが近道だということがわかりますね。

 

 僕は120歳まで生きることを目標にします。

長生きしたい僕の具体的な目標、

それは、120歳まで生きること!

 

木村さんを抜いてギネス記録もとってやるぞぉ!

と意気込みたいところですが、正直スケールがでかすぎて、

今のところ、

ただ周りに「俺は120歳まで生きる」と言いまくっているだけなんですけどねw

 

僕が120歳まで生きたい理由

f:id:haluca-net:20160131215046j:plain

ただ、長生きしたいだけじゃ、なんのために生きているのかわからなくなるので、

具体的にどうして長生きしたいのか挙げます。

 

世の中の進歩、利便性の向上を自分で感じたい

 まあ、俗に言う未来の世界に行きたい的な気持ちです。

 

例えば、未来の世界では本当にどこでもドア的なものがあって、

いつでも瞬間移動できるかもしれない。

そうでなくても、移動手段はさらに進化して、

飛行機も今よりずっと早く飛べるようになって、

一日あれば世界のどこでも行ける世界になるかもしれない。

 

また、僕が一番興味があるのは、医療についてです。

 

例えば、人間の頭の中の記憶をデジタルデータに変換して読み取ることができるようになるかもしれない。

そうなると、この先、人間の寿命なんてものはなくなるかもしれません。

 

このようにまだ見ぬ技術の進歩を自分の目で見て体験したいという気持ちが、

長生きしたいという気持ちにつながっているのです。

 

旅がしたい

f:id:haluca-net:20160131213413j:plain

僕は、旅が好きです。(といってもたくさん旅をしているというわけではありませんが)

 

しかし、今のところまだ、日本から出たことはありません。

 

ですが、この先ずっと生きていられるのならば、

どこにだって行くことができます。(お金があれば)

 

また、日本国内も行ってみたい場所はたくさんあります。

 

北海道だってまだ行ったことのない場所はたくさんあるはずです。

 

そういうまだ、見たことのない、

感じたことのない場所に行きたい願望が僕にはあります。

 

また、ブログ「やぎろぐ」のこんな記事を見てこんな旅の仕方もありだな!

と思ったりもしています。

 

www.jimpei.net

 

しかし、歳をとるにつれて無謀な旅はだんだんできなくなると思うので、

若いうちはロードバイク&キャンプでツーリングを楽しみたいと思っています。

 

キャンピングカーは60歳になってからでもできそう!

 

歳をとっても絶対忘れたくない気持ちやスキル

何歳になってもパソコン、スマホは使いこなす

おじいちゃん、おばあちゃんって電化製品苦手ってイメージありますよね?

 

僕の母もまだケータイはガラケースマホなんて使っていません。

 

僕はいつもなぜ苦手なのかな?っと考えてしまいます。

 

たぶん、それは彼らが若かった時はそういうものが存在していなかったからだと思います。

 

逆に考えると若い時から電化製品に囲まれて生きてきた僕たち世代なら、

歳をとっても電化製品を使いこなすことができるかもしれません。

 

しかし、これから出てくる新しい製品に順応していかなければ、

それはかなわないでしょう。

 

ですので、これから歳をとっていく過程で、新しいものを否定せずに受け入れる心を忘れずにしたいです。

 

俺ってぼけるのか?

みなさんは自分が絶対にぼけないとか思ったりしたことってありますか?

 

ぼくはその典型で絶対ぼけないと思っています。

 

しかし、自分のおばあちゃんが着実にぼけているのを見ていると、

自分もさけることはできないんだと実感してしまいます。

 

ここで簡単に調べてみました。↓↓↓

 

ボケない方法

  • 食生活をただす
  • 運動をする
  • ワンパターンな生活をしない
  • 人と接する
  • お酒は控えるようにする

 

要はしっかりバランスのとれた食事をとることと、

脳に刺激を与えることをしているか、

この二つをしっかり守って生きていくことが、

ボケ防止につながるとともに、長生きにもつながるんじゃないでしょうか?

 

学問の知識

f:id:haluca-net:20160131215054j:plain

これだけは言っておきたい。

 

もし、孫に「おじいちゃん、xの微分は?」

っという質問をされたら、

「っは、なめてんの?1に決まってんじゃん」

って言ってやれるくらいの老人になるのが目標です。

 

まとめ

 ぼくは、まだ20歳にもなっていないのにもう自分の寿命を決めるという大それたことを言っているわけですが、

 

寿命を決めることによって未来設計が容易にできるようになった気がします。

 

また、今回長生きしたい理由をいっぱい書いてやろうと思ったのですか、

結局まだ若い自分には無意識下で時間があると思ってしまい、

結局長生きしてまでやりたいことってなんだ?

と相当考え込んでしまいました。

 

人生について考えるのはまだ、早いような気もしますが、

どうせ人間死ぬので早いうちから後悔しないように、

やりたいことはたくさんやるようにします。

 

ぐっとばいでいず